スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江本勝先生との出会い

とうとう「WATER」上映会&江本勝先生の講演会の日がやって来ました!!

小松空港まで江本先生と息子さんをお迎えに行く為
主人より一足早く8時半に娘と一緒に車で出発!

途中、芝寿司さんでお二人の昼食用のお弁当&お茶を購入。
江本先生は、お魚は大丈夫なのですが、四足動物のお肉は頂かないという事で
おススメの笹寿司が入っていて、なおかつお肉が少ない
金沢日記というお弁当を選びました。
(芝寿司の社長ご夫妻も講演会にいらっしゃいました!)

空港に着き、ドキドキしながら到着ロビーで待っていると、お二人が登場!!

江本先生の第一印象は、自然体で飾らない感じの
どこにでもいそうなごく普通のおじサマ。
でも、実は世界で初めて水の結晶写真の撮影に成功したという
世界的にも有名な水の博士なのです…。

息子さんの第一印象は、クールでシャープで、仕事がデキる大人の男性という感じ。
全体的な雰囲気が高橋克典さんに似ている、かなりのイケメンです。

ご挨拶&自己紹介をしてから、お二人と名刺交換をさせて頂きました。
その後、お二人に私の車に乗って頂き、空港向かいのレンタカー会社までご案内しました。

息子さんが受付をされている間、江本先生が娘に話しかけて下さいました。
「何年生??」
「3年生?」娘は指を3本立て、少し照れながら答えていました。
「女の子はいいね?。女の子は大人になって結婚しても親の所に顔を出すけど
男の子はダメ。全く帰って来ない。」
先生は、息子さんにもちょくちょく顔を見せて欲しいのですね。

生まれ育った小松の空の下で、世界の江本先生と世間話をしている私…。
信じられないです…。

「私は7年くらい前に先生の本と出合い、先生と同じで『愛・感謝』の結晶が1番好きなので
パソコンや携帯のメールアドレスに、少しでも波動が良くなるように
『aikansya』と入れています。」

先生は、ご自分の名刺に印刷されている結晶写真を指して

江本先生のお名前の結晶写真

「これは自分の名前を水道水に見せた結晶写真。
水道水でこれだけ綺麗な結晶になってるのが凄いでしょ。水に好かれているんだな?。」
先生は、水に好かれている事がとても嬉しそう♪

次は名刺の裏の虹の写真を指して

バイカル湖の虹

「これは『バイカル湖の水に愛と感謝を捧げるセレモニー』の後に出た虹の写真。」
綺麗な虹の周囲にうっすらともう一つの虹が見えます…。
奇跡のような美しさの二重の虹です。

江本先生は緊張気味の私に、とても気さくにいろんなお話をして下さいました。

その後、お二人のレンタカーを先導させて頂きながら
会場である白山市の松任学習センターに向かいましたが
途中で空から雨がポツポツ…。
でも嫌な感じが全くしません。
今日は曜日も「水」曜日。
「水」の博士の久々のご来県を、天が歓迎して降らせているような優しい雨です。

無事に会場に到着し中に入ると、主人とボランティアスタッフの方達がミーティング中。
お二人は皆さんにご挨拶されると、主人と楽屋に向かわれ、私と娘もその後に続きました。

楽屋に入り、私は机の上にお弁当&お茶、上映会中のお茶菓子
講演会用の水差しセットを用意。
お二人にそれぞれ、主人お手製の「北陸ウォータープロジェクト」の
ネームプレートを差し上げると「いいねぇ」と早速首にかけて下さいました。

江本勝さんプレート

その後、色紙へのサイン&写真撮影のお願いを快く引き受けて下さいました。

楽屋にて

「私は大勢の人前で話すのが苦手で、すぐ緊張してしまうのですが
先生も緊張することがあるのですか?」と質問してみると
「全くしない。」と一言。
すごい…。
「世界中で1000回以上講演をしているからね。でも最初の頃は緊張したよ。」
1000回!!
1000回も講演をされた江本先生…。
講演の達人ですね。

その後先生は、会場の中を見て回られたり、
訪ねていらしたお知り合いの方とお話をされていました。
<続く>


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。