スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全てに…『愛・感謝・ありがとう』!!

さあ、少し休憩しただけで次はサイン会です。
先生、大変です…。
たくさんのお客様が先生の著書をお求め下さり、先生の前には長蛇の列が!

先生は、自分は字が汚いからとおっしゃって、ご自分の名前と日付以外は
「愛・感謝」というハンコを押すスタイルのサインです。

高川さんというスタッフの方が、ご自分の「北陸ウォータープロジェクト」の
ネームプレートに記念のサインを頂いた事をきっかけに
他のスタッフの方達も「私も」「私も」と、先生の前にずらーっとプレートを並べました。
もちろん、私も(笑)

マイプレート

「こういう事は、一人がやると必ず他の人もマネしてやるんだよな?。」
とボヤキながらもちゃんとサインをして下さった先生、本当にお疲れさまです!
ありがとうございました!

スタッフの楽屋で、奥村さんと北川さんにお礼を述べさせて頂いていると
感謝の気持ちが溢れてくると同時に、涙も滲んできました…。

主人と同じ会社の社員である、渡辺さん、猪石さんにもお礼を述べさせて頂きました。
渡辺さんは、耳が不自由なのですが、昨年主人と共に倫理法人会の100キロウォークを
見事完歩した、根性のある青年です。
猪石さんは、体調が思わしくない中、主人の力になりたい一心で
ボランティアに参加して下さり、お二人共、雨の中の駐車場整理に
一生懸命頑張って下さいました。

とても素晴らしいデザインの講演会のチラシを提供して下さった
タムラデザインの田村さんにもお礼を…。
この素晴らしいチラシデザインは、田村社長のご好意により
日本全国の講演会場にも使用させて頂く事となりました。
世界中を講演される江本さんなので、金沢発のこのチラシが
世界デビューを果たす日が来るのかもしれません。

あと司会を快く引き受けて下さったフラップの高さん。
とてもテンポが良くてキレのある、機転や気配りに溢れた名司会者です。
「緊張しなくなったら司会をやめるわ?」の一言が印象に残っています…。

さて、後片付けを済ませ会場代を清算し
次は懇親会の会場である高砂茶寮さんへ車で移動。
会場から車で2、3分の距離です。

総勢13名での懇親会が始まりました!

大好きなお酒が入って、先生もご機嫌です。

食事風景

クールなイメージの息子さんも、だんだん皆さんと打ち解けてきて
お話を楽しんでいらっしゃいました。

博正さん

その息子さんから、講演会場がとても良かった、お料理もとても美味しいとの
お褒めの言葉を頂きました!
やった?!一生懸命調べた甲斐がありました!

江本先生からも「今度は是非ワイフを連れて来たい!」とのお言葉を頂きました!

ちなみに先生のお食事のお肉は、息子さんが平らげていました(笑)

最後に全員で記念撮影!

集合写真

私は江本先生のお隣でパシャ!
やった?!
嬉しい?!

先生と息子さんを、車で2、3分のホテルの正面まで送り届けると
主人も続いて車でやって来ました。

主人、私、娘の3人で、先生と息子さんにお礼と感謝のご挨拶をさせて頂き
お二人と握手してお別れしました。
「まだ時間が早いから、今からパソコンの仕事をするよ?」と片手を上げて
先生はホテルの中に去って行かれました。

やったーーー!!!!!

講演会、大成功?!!!!!

身体は疲れていても、心は充実感と達成感でいっぱ?い!!

私にこんな素晴らしい経験をさせて頂いた全てに、『愛・感謝・ありがとう』!!

今回は200名以上もの方々にご来場頂きました!!
(ちなみに先生は、海外では1000?2000人規模の講演を成功させていらっしゃいます!
凄いです!)

「会場の波動がとても良かった。」と先生もとても喜んで下さっていました。

江本勝先生、博正さん
会場に足を運んで下さったお客様、ボランティアスタッフの皆さま
本当に、本当にありがとうございました!!

江本先生と皆さまが作り上げた素晴らしい講演会…
このような場に立ち会えた事を心から感謝申し上げます。

至らない所も多々あった事と思います。

是非、今後の教訓に活かしたいと思いますので、何かお気づきの点などございましたら
お手数でも主人か私の方にまで、お知らせ頂ければ幸いです。
何卒よろしくお願い致します。

最後に、主人と娘にも心から感謝致します。

長い長い日記を、最後までお読み下さってありがとうございました。

私からあなたへ…『愛・感謝・ありがとう』


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。