FC2ブログ

「アガスティアの葉」

マイミクAさんの日記をご紹介致します。


***********************************************************************


皆さん、「アガスティアの葉」というのをご存知でしょうか?


日本でサティア・サイババの名を広めた青山圭秀さんが
「アガスティアの葉」という本を三五館より出し
ベストセラーになったことがあります。


アガスティアの葉というのは、今から4、5千年前に
インドの聖者アガスティアが書き遺こした個人に関する預言書です。


個人に関する預言書という意味は、アガスティア以後に生まれてくる人間の
個人の過去・現在・未来を予言して書き遺こしたものということです。


アガスティアの予言書は、現在は、ヤシの葉に書かれているので
アガスティアの葉と呼ばれているのです。


聖者アガスティアは、今から4、5千年前に、4、5千年後に生まれてくる人間の
過去・現在・未来を予言しているわけですが、次の情報を正しく的中しているのです。


◆誰がアガスティアの葉を見にくるか(見に来る人の名前)

◆その人はいつ見にくるか

◆見にくる人の個人情報
 (生年月日、父の名前、母の名前、配偶者の名前、兄弟姉妹の構成、子供の構成)

◆見にくる人のその時点での仕事と経済状態


これらがすべて的中しているということは、超驚異的なことである。


深野一幸「アガスティアの葉とサイババの奇跡」(徳間書店)


まさに「原因・結果の法則」、「鏡の法則」、「作用反作用の法則」、
「ブーメランの法則」・・・・・etcそのものです。


一分一厘狂いなく、自分のしたことが、その通り100%帰ってくる。


自分の目の前にどんな不条理なことがあっても、
すべての出来事の原因は、自分にあったということ。


文字通り「まいた種は自分で刈り取らねばならない」ということ。


そして、 カルマを消して頂くということを教えていただき、
慄然とするとともに、襟を正す思いになりました。


そのアガスティアの葉について、マイミクのBさんの日記を紹介します。


***********************************************************************


昨日、櫻庭露樹(さくらばつゆき)さんの
『アガスティアの葉が伝えたかったこと』という講演会に出かけてきました。


その人の前世、今生、来世の情報が全て書かれてある葉は全部で400万枚。


4000年前にインドのアガスティアという人は見に来る人が分かっていたので
見に来る人の分だけ(400万人分)書いたそうです。


だから私(あなた)が見に行ったら 、わたし(あなた)の葉っぱも見つかるのでしょう、
不思議です。


櫻庭さんの育てのお義父さんは
若いときからギャンブル、暴力、借金、女・・・と行く先々で
他人を不幸にしてしまうことばかりして来て
それを見て育った櫻庭さんは、次第にそのお義父さんに殺意をもつくらい憎むようになる。


小学校3年生から、そのお父さんに「貯金してあげるから」といわれ
新聞配達を朝夕続け、中学に入った頃
今までの分いくらたまったか見せてもらおうとした時に
お父さんがそのお金を全て使ってしまっていたことが判明し
丸一日押入れのなかで泣いたこと。


音を出すと怒られ、いつも部屋の隅っこで小さくなりながら暮らし
咳が出たときには・・・飛んできて殴られたこと。


どうして自分だけこういう親に育てられたのか、
どうして自分だけが・・・どうして? という思いが膨らんでいく。


アガスティアの葉を見に行き知りたかったことは
櫻庭さんのこれから先の未来ではなく、自分の前世・・・。


どうして自分がこの辛い環境で育たねばならなかったのか?


こんな目にあうのはどれだけの悪いことをしてきたからなのか?


どんなカルマがあるのか?


アガスティアの葉に書かれた内容は
今生のお義父さんが、自分や周りにしてきたことの全ては
櫻庭さん自身が、前世でやってきたことだったのです。


家族を捨て、仕送りもせず仕事にも就かず遊び歩き
行く先々で人を不幸にしてきてたのだそうです。


お父さんと全く同じ悪行三昧でした。


その前世の姿を、お義父さんは自分に見せてくれてただけだったのです。


それが訳され伝えられた時、号泣したそうです。


今、自分の目の前に現れた人は全て
自分が前世で迷惑をかけてきた人だそうです。


だから、今目の前にいる人を大切にしていくことが大事なんだと。


その人がどんな悪いことをしていても、たとえ自分に辛く当たってきても
それはもしかしたら、自分が前世でしてきたことを
見せてくれてるだけなのかもしれないと考えたら
その人を裁くことは出来ない・・・感謝するしかないですよね。


そのお義父さんは、三途の川を一度見てきたことがあった後で
180度人間が変わり、今では周りの人の為に楽しく暮らしていらっしゃるそうです。


本当に涙と笑いの3時間でした。


あっという間の3時間で、3時間では足りなすぎて
まだまだ話し足りないエピソードがたくさんあるそうです。


又の機会に是非お聴きしたいと思いました。


ありがとうございましたm(__)m


***********************************************************************


私も二十歳の頃、ある霊能者の方に周囲の人間関係を相談したところ
「それは前世であなたが相手にした行いが返ってきているんですよ。」
と言われたことがあります。


当時は「?」でしたが、最近やっと理解できるようになりました^^


私もちょっとは成長しているのカナ??


いいぞ?その調子、ワ・タ・シ♪♪♪


スポンサーサイト



とっくり椰子がやってきた!!

ハワイの問題解決技法・ホ・オポノポノが話題ですね?♪


ホ・オポノポノでは、世の中に起こる問題は
「潜在意識のなかの情報(過去の記憶)の再生」と考えます。


「ごめんなさい」
「許して下さい」
「ありがとう」
「愛しています」


この4つの言葉をただ繰り返して言うだけで
私達の潜在意識のなかにある情報が清められ
「ゼロ(空)」の状態に限りなく近づき
全ての問題が解決することができる、というものです。


私のサロンでは、セッション後に
飲むだけで潜在意識下で再生される情報を消去(デリート)できる
ブルー・ソーラー・ウォーター…「奇跡の浄化水」をお出ししています♪


そして今日、ボトルパーム(とっくり椰子)が2本、サロンに仲間入りしました!!


ボトルパーム


とっくり椰子は、経済や金銭の問題の情報をクリーニングしてくれる植物
ということで、金運アップを希望される方達の間で話題になり
全国的に品薄状態になっています…。


そのとっくり椰子が、なんとも不思議なご縁でサロンにやってくることになり…
やっぱり私、めちゃめちゃツイています!!(笑)


昨日行われた勝間和代さんの講演会で「GIVEの5乗」のお話がありましたが
普段からこれを実践しているお陰かしら…と感じています。


私の周囲でも、成功している方は、与えて与えて与えまくっています。
反対に、情報でも人脈でも受け取るばかりのスタイルの方も…^^;
受け取るだけ受け取って、感謝の気持ちを表さないような方も時々いらっしゃいますが
そういう方とは波動が合わないので、自然に疎遠になっていきますし、
私の周囲には「与え好き」で「与え上手」な方が自然と集まって下さるようです^^


私には人に与えるモノなんかない…と思っている方はいらっしゃいますか??
「相手を喜ばす」ことも立派な与えることです。
お金を使わなくても、ちょっと頭を使えば人を喜ばすアイデアは出てくるものです。
まず自分がされて嬉しかったことをしてみる、というのはいかがでしょう?


さて、是非サロンにいらっしゃった時は、はるばる沖縄からやって来てくれた
キュートなとっくり椰子ちゃんに「アイスブルー」と話しかけてあげて下さい^^
「アイスブルー」と言って植物に触れると
痛みに関する情報のクリーニングが行われますよ?♪


江本勝?過酷な旅を続ける理由?

水からの伝言の著者・江本勝氏の最新のブログをご紹介致します。


***********************************************************************


ところで、このブログを訪れてくれる方の中には
何故私がこのように自分の健康を無視したような旅を続けるのか
心配してくれる方も多いと思います。


実は私は、この忙しい中にも1冊の本を書き上げました。


水と宇宙からのメッセージ


「水と宇宙からのメッセージ」
これからは愛感謝美人(びと)で生きてゆこう、と言う題の本で
7月5日に行われる「水からの伝言発刊10周年記念イベント(ヤクルトホール)」
で発表し、参加いただいた方々には販売させていただく予定です。
(出版社はビジネス社で正式発売は7月15日頃となる予定)


その本の「終わりに」に、現在の心境を記してありますので
次にご紹介させていただきたいと思います。


***********************************************************************


終わりに


この原稿を書いているのは2009年の5月22日
場所はチェコのプラハのホテルです。


あと丁度2ヶ月で私は66歳の誕生日を迎えます。


今回は35日間にも及ぶワールドツアーで、ワシントンDC
ブルガリアのソフィア、ハンガリーのブダペスト、チェコのプラハ
オーストリアのウイーンそしてザルツブルグ、再びプラハ
オランダのユトレヒト、アイルランドのダブリン、ポルトガルのリスボン
そして中国の香港を経由して日本に帰ります。


更にその二日後にはアメリカのカリフォルニアと
超人的なスケジュールが続きます。


このようなツアーが、もう9年も続いています。


一番長い時はそれこそ80日間世界一周の旅ではないですが
81日間のツアーも有りました。


何で、このような事になったのか
最初の頃は自分でも良く分かりませんでした。


しかし、最近では自分なりに深く納得するようになり
世界のいろいろな国の、いろいろな団体から今でも
応じきれないほどのご招待があり、私はそれを大切に受け止めながら
ただ粛々とそのスケジュールを消化しています。


もとより、それほど身体は丈夫な方ではありません。


足も弱っていて、長い距離を歩く事はままなりません。


視力もどんどん弱っていて、左の目は殆ど見えません。


ですから最近の5年ほどは、いつも妻にサポートされて歩いています。


主治医からは、出来るだけ長期の海外旅行は避けるようにとも
言われていますが、それを無視して1年の内家にいるのは
50日ほどでしかありません。


おかげで自分自身の感覚からしても
これは相当弱くなってきているなと思うこと、自覚症状が多々有ります。


でも、出かけてゆくのです。


出かけなければならないと思うのです。


一つには、自分自身が外に出かけて、皆が待っているところで
お話をする事が大好きだから、という事があります。


一つには自分の身体が1度休んでしまったら
もう立ち上がれないのではないかと言う恐れも有ります。
(妻はまるで自転車のようだと言います。)


そして、何と言っても、この地球にとって
人類にとって今が一番大切な時だから
人々が自分を必要とする限り
とにかく休んでも立ち止まってもいけないんだ
というような強い思いがあるのです。


どうしてそのような思いに駆られるのか?


それは今から7?8年ほど前に体験した前世相談の時の体験からです。


私はその2~3年ほど前から水の研究者として
世界を歩くようになっていました。


最初の内は単なる「水からの伝言」「水は答えを知っている」という
たまたまベストセラーになった著者としての
講演旅行として割り切っていました。


しかしある頃から人々の私を見る目がまるで救世者が
現われたかのような感じであることに気がつきました。


そう感じた時に私は「おいおい、それは違うよ。
僕はそんな大それた立派な人間ではないよ。」と焦りを感じ始めました。


そして思い余ってスタッフの紹介で、前世を的確に見れると言う
M女史のところに相談をしに行ったのです。


その結果は次のようなご託宣でした。


「江本さん。
あなたは古代のアトランティスの時代から水のグルでした。
何度も何度も水のグルとして転生しています。
古代マヤ文明のときも、ネイティブアメリカンの時もそうでした。
そしてことごとく失敗して大地を失い、仲間を失いました。
それはあなたが余りにもグル過ぎたからです。
グル過ぎて人々があなたに頼りすぎて
自分達は何もしようとしなかったから、失敗したのです。
今生では、その失敗を繰り返さないため、普通の人として生まれました。
しかし水に対しての知識は潜在的に持ってこられたのです。
それが50歳くらいの時から顕在化してきたのです。
ですから、何もためらう事は有りません。
粛々と今の道を進まれるよう、お伝えします。」


それから暫くして、今度はネイティブアメリカンのチェロキー族の
女性シャーマンの方が、わざわざ私の東京のオフィスまで
友人2人とお見えになり、次のような事を言われました。


「江本さん、あなたは過去700回ほど転生を繰り返しています。
いずれの時も水と波動の先生でした。
私の曾おじいさんは、私がいずれ音叉を持って
世界を歩いている男に会うだろうと予言していました。
それがあなただったのですね。」


殆ど同時期に体験したこの二人の女性による
私の前世についてのご託宣は、私にとって強烈な
そしてポジティブな情報となりました。


いままで自分は何故こんな事を知っているのだろうかとか
なぜいろいろな人からまるで昔からの知り合いであったような感覚で
迎えられのだろうかという疑問を払拭させるようなお話だったからです。


例えば、私はマヤのカレンダーを始めてみた時に
なんだこのカレンダー昔から知っているぞ
何故今は使われていないんだろう、と思い
積極的にそのカレンダーの事を応援させていただきました。


また、世界中のどのネイティブの方々からも
まるで兄弟のように迎え入れられ
共に水に対しての祈りのセレモニーを各地で一緒に開催しています。


特にアメリカのアリゾナのネイティブのホピ族のエルダー
バーノンさんとはお互いに本気になって兄弟付き合いをしています。


さらに、日本国内では「竹内文書」の日本古代史の世界にも
何も知識が無いのに引かれてゆき
その大元と思われる九州阿蘇の幣立神宮を大々的に
世に紹介させていただいたり
発禁本と言われてきた「竹内文書」の解説本である
「実録竹内文書」(高坂和導著)を遠くメキシコのTOMO出版社から
スペイン語で出版してもらうなどの
不思議なお仕事もさせていただいたりしているのです。


それらの不思議な記憶の中でとても気になるのが
マヤカレンダーの2012年12月23日より
その記述が無くなっているという事実です。


この事は世界のスピリチャルな人々によって
「フォトンベルトに突入の日」「人類滅亡の日」「アセンションの日」
などの表現で流布されているので
ご存知の方も多いいかもしれませんが
マヤの時代も水のグルであった私(?!)にとっては
ちょっと真剣に考えなければならない事と考えています。


どのような状態になるにせよ、それが来るにしても
来ないにしても、その事に対する対策は
我々のDNAの活性化率の向上以外には考えられません。


その向上が有って初めて、そのことの真偽が分かり
また適切なる対策が建てられる訳ですから。


その時まで、後3年とちょっとを残すのみとなりました。


DNAの活性化のためには、絶対に
水に対する理解と愛感謝が必要と考える私は
すくなくともこの3年間は水の伝道師として世界を歩いてゆく予定です。


街角で見かけましたら、どうぞ皆様、励ましのお声を掛けてください。(以下略)


***********************************************************************


私は金沢で音叉を鳴らしています(笑)


スケールが違う???^^;


うわさの「成功手帳」を手に入れた☆

昨夜、夫から一冊の手帳をプレゼントされました!


「下川式成功手帳」…初めて聞きました?♪


手帳と一緒に本も貸してくれました。


「凡人でも面白いほど進化する成功手帳術」
下川浩二著 河出書房新社 1300円(税別)


●「お金でなく人のご縁ででっかく生きろ!」 中村文昭さん
●「図解・夢を実現する宝地図」 望月俊孝さん
●「チャンスと出逢うための人脈大改造」 後藤芳徳さん
●「マインドマップ読書術」 松山真之助さん
●「朝日記の奇跡」 佐藤伝さん
●「1枚のお礼状で利益を3倍にする方法」 朝日心月さん
●人材教育ドットコム代表 篭池哲哉さん
●「世界一読みたかったお金の聖書」 ラーニングエッジ(株)代表清水康一郎さん
↑スゴイ方達の推薦を頂いています。


…なぜ夢手帳や成功手帳をはじめても、多くの人が続かないのか?


下川さんによると、それは「一流の人が作った手帳」だから。


多くの人は凡人、ごく普通の人…


凡人が成功手帳を使いこなして、書くことが習慣になるまでには
多くの障害があるのです。


途中でくじけてしまったり、書かなければならないという義務感が
知らず知らずのうちに出てくる人のなんと多い事か!


では、下川式成功手帳は何が違うのか?


一言でいうと「凡人が作った凡人のための成功手帳」!


コンセプトは「面白くて、楽しい」♪


手帳そのものが「人生のおもちゃ箱」状態☆


そして最大の特徴は「カスタマイズが自由自在」であること!


下川式成功手帳のユーザーは、下は小学生から
上は71歳のご高齢の方まで、口コミで全国にどんどん広がっているそう!


なんか面白そうな手帳です?♪


私も夫と一緒にユーザーの仲間入りしちゃいます^^


下川式成功手帳で成功を手にいれるぞぉー!!!


あなたも仲間になりませんか???


自分と同じ手帳を使っている仲間がいると、見せ合って楽しいし
励みにもなるし、刺激にもなり長続きするそうです☆


「大宇宙エネルギー療法師」になりました☆

ご無沙汰しておりました?!
長い間更新できずにいましたが、ご訪問下さってありがとうございます!


さてこの間に「大宇宙エネルギー療法師」という
癒しの療法を身につける機会に恵まれました♪


斉藤一人さん(銀座まるかん創設者・納税金額12年連続ベスト10入り)は
小さいときから、真理についてなにかわからないことがあると
夢に白い光の玉が出てきて教えてくれたそうです。
(ある人は「神様」という人もいるし「天からのひらめき」という人もいます)


一人さんは、その光の玉にいろんなことを教わったそうなのですが
そのうちの一つがこの「大宇宙エネルギー療法」なのです。


そのやり方とは、ある方法で宇宙エネルギーを自分におろし
弱っている人に宇宙エネルギーを注ぐというものです。


宇宙エネルギーは身体に触れることなく注がれます。


この癒しの療法は、全くの無償の愛で行うものですから
一円もかかりませんし、本当の意味でのボランティアだと一人さんはおっしゃいます。


私をはじめ、ほとんどの療法師さんは、仕事をもっていて
ボランティアでこの癒しの療法をやっていますから
連絡をとって行かれたほうがむだ足にならなくていいですね。


一円もかからないボランティアでやっていることですから
治れば得だし、治らなくても元々だというぐらいの軽い気持ちで
受けた方がいいそうです。


その方がやる人もやりやすいですね。


この癒しの療法を受けてみたいという方や
この癒しの療法を受けて感動し、自分も人に無償の愛とボランティア精神で
やってあげたいという方は、私かお近くのまるかんのお店までお知らせ下さいね。
(エネルギー療法を習いたい人は無償で習えますが、教材費として2000円かかります)


サロンのカラーの秘密…☆

RFS研究所には、ハーモニーベル・セッションだけでなく
カラー・セッションがあります☆


色のパワーを最大限に活用するプログラムで
毎日着る洋服の色や、お部屋の色を味方につけて、
潜在意識と外見と、両方同時にレベルアップしていきます↑↑↑


ちなみに私のサロンでは、このカラー・セッションを最大限に活用しています!!


◆ポジティブに人生を変容していくためのアウター&インナーカラー
 (ACスター
 ↑私のアウターはグレー、インナーはショッキングピンクです♪


◆夢実現・目標達成をサポートしてくれるアウター&インナーカラー
 (ACドリーム
 ↑私のアウターは生成り色、インナーはラズべリー色です♪


◆目的実現をサポートしてくれるお部屋別のベース&ポイントカラー
 (ACインテリア部屋別
 ↑私のサロンでは、玄関、セッションルーム、トイレにこのカラーを
 取り入れています♪


◆Webから発する色が、あなた自身を最適な方向へ導くサポートをしてくれる
 (AC Web
 ↑ブログにこのカラーを取り入れています♪


◆会社が発信するものが、色の周波数とともに目的やミッションステートメントと協働し
 定着していくことをサポートしてくれる
 (ACコーポレート基本2色)
 ↑サロンの看板やパンフレットにこのカラーを取り入れています♪


ACカード
↑これがACカードです♪


サロンのオープン時、いろいろな備品を購入する時に、このカラー・セッションが
すっごく役に立ちました!!


なんせ、目的のカラーが分かっているので
そのカラーの商品を探せばいいだけなのですから…。


今までだったら、この色もいいな?♪あの色もいいな?♪
と目移りしてしまい、なかなか決められなかったのですが
カラーが分かっているので、効率よくスイスイと買い物がはかどりました☆


全国のヒッポウさんも、ほとんどの方がこのカラー・セッションによる
アウター&インナーを着用されています。


それがまた、皆さんと?ってもお似合いで素敵なんです…❤


あなたのカラーは何色でしょうか?^^


ちなみに…サロンのお客様に耳寄り情報です♪


サロンのトイレのカラーは
「お客様、家族共に、このトイレを使用するたびに心身共に美しくなる!!」
という目的のカラーになっています☆


サロンにいらしたら、是非トイレをのぞいてみて下さいね♪


カラーについての質問等がありましたら、お気軽にどうぞ?^^


門外不出のレシピ!?

珍しい缶コーヒーを頂きました!


花ハーブのコーヒー「カフェブロッサム」です!!


清の皇族、愛新覚羅家に伝わる門外不出のレシピを元に
書籍「病気にならない生き方」がベストセラーになったDr.新谷弘実氏が
再生考案したものだそう。


5種類の開花直前の花ハーブのつぼみと、アロエベラを
贅沢に使ったコーヒーなのだとか…♪


?花ハーブのつぼみ?


?桃花…バラ科に属し、主成分は糖質で占められており
     食物繊維が多く含まれています。


?西洋人参…高麗人参と同じウコギ科に属し、カナダ国境に近い
        北米山岳地帯を原産としています。
        リラクゼーションを求める人たちに愛用されています。


?金銀花…開花する時は銀色で、時間が経つとどんどん金色に
       変わっていくことから金銀花と呼ばれ
       お腹に良いハーブと言われています。


?代々花…代々花の成分は、昔からお腹を元気にすると言われています。


?サフラン…ヨーロッパ南部原産のアヤメ科に属し、体のバランスを整える
       大変貴重な花とされています。


+アロエベラ…ユリ科に属し、アフリカを原産地としています。
         健康のために広く使用されています。


さて、この珍しい缶コーヒー…ネット販売もしておらず
口コミのみで密かに売られている、知る人ぞ知る缶コーヒーなのです!!


さすが愛新覚羅家に伝わるだけあって、上品な格調高いお味がします…☆


私は特に便秘症という訳ではないのですが
試しに1缶飲んでみたところ、しばらくしたらお腹がムズムズしてきて
30分後にはトイレにレッツゴ?♪してました(笑)
(お食事中の方…ごめんねっ☆)


コーヒーもオーガニックコーヒー豆100%使用ということで、安心して頂けます❤


◆お腹の環境を整えたい方、
◆美しく健康になりたい方、
◆下痢などに抵抗のある方…におススメ!!


☆カフェブロッサム…1缶(150ml入り)・350円、6缶パック・2070円、30缶・9900円
 (全て税込み価格)


飲んでみたくなったそこのあ・な・た…
こちらへお問い合わせ下さいね❤


「愛・癒しゆとり?と」…無事終了?♪

先週の土曜日に、金沢市勤労者プラザにて行われた
「第1回 愛・癒しゆとり?とin金沢」のイベントですが
お陰さまで、大盛況、大成功で、無事終了致しました!!


やはりベルの音が会場中に響くので
かなりお客様の注目を集めたようで
次から次へとお客様がいらっしゃって下さって、感無量…(涙)


主人が、本とCDの物販と受付を手伝ってくれたのですが
主人いわく、55ブースのうち、1番お客様の出入りがあって
活気があったのはウチだったと…。
(金額が1000円でお手頃価格だったからかもしれません)


ちょうど1年位前に、金沢で開催された「すぴこん」にて
「ガイアの光り&瑞葉さん」の瑞葉さんに
リーディングをして頂いたことがあり
「あなたは、そっち側(お客様)にいる人でなくて
こっち側(ヒーリングする方)にいる人だよ」
と言われたことがあったのです。

その時は、いつかそうなったらいいな?♪
ぐらいの感覚だったのですが、その後ハーモニーベルと出合い
本当に癒しのお仕事を始めることになり
そして今回、イベントに初出展することになったのですが
その「ガイアの光り&瑞葉さん」が、私のブースの斜め前に!!

瑞葉さんに今までのいきさつをお話させて頂くと
とっても喜んで下さっていました。
お二人との不思議なご縁を感じたひと時でした❤


あと、東京から講演にいらしていた
「テディのスピリチュアルリンク」のテディさんに
「いい波動を出しているから、大繁盛だね!!」
と、とても嬉しいお声を掛けて頂きました❤


同じく講演にいらしていた、ポートフォリオ仲間の
「断捨離」の洋程子さんにも
「繁盛してるね?!!
ずっとベルの音が会場中に響きっぱなしだったよね♪」
と、これまた嬉しいお声を掛けて頂きました❤


事務局の方からも
「ブースの色合いも、ベルの音も素敵で、健全な雰囲気だから
人が集まるんだよね?♪好感度200%!!」
と、身に余るお褒めの言葉を頂きました❤


しかし…初めてのイベントという緊張感から
朝から食事が全くのどを通らず
昼食もとる暇が無いくらいの忙しさで
トイレにも一度も行く暇がなく、時々お茶を少し飲むぐらいで…。
でも…めちゃめちゃ頑張りました!!


終わった後は、放心状態…。
でも、やるだけやったぞ?!!という充実感でいっぱいでした!!
まさに「セッション三昧」な一日となりました♪


これからもハーモニーベルを北陸にどんどん普及させて
ハッピー&ラッキー人口を増やしていきますね!!


お忙しい中、ブースにお顔を見せて下さった皆さま
本当にありがとうございました!!
心から感謝致します❤


セッション中などで、お会いできなかった方がいらしたかもしれません。
この場をお借りしてお詫び致します。


次回開催決定!!
2009/10/3(土)に第2回 愛・癒しゆとり?とが
金沢市勤労者プラザにて開催されます!!
今回来られなかった方は、是非次回お会いしましょうね ❤